名入れを超える、フルオリジナルボックスティッシュ販売サイト:宝箱

宝箱 ブログ

ティッシュやトイレットペーパーの使用期限はいつまで?

投稿日:

ティッシュやトイレットペーパーの買い置きは、されていますでしょうか?

コロナ感染が始まった当初、紙類がお店から消えてしまったことは記憶に新しいところです。

そうでなくとも、日常で活躍する機会が多いのですぐになくなってしまいますし、災害などに備えて備蓄をしておきたいものですよね?

では、ティシュ、トイレットペーパーなど使用期限というのはご存じでしょうか?

家庭紙の使用期限についてお伝えいたします。

 

半永久的に使えると思ってOK

家庭用紙
買い置きをしておいていたものが、長い間使わずに保管しておいてしまうと、ティッシュやトイレットペーパーが劣化してしてし

まうなんてことはないのか気になりますよね?

答えを言ってしまうと、ティッシュやトイレットペーパーなどの紙は化学変化がおきにくいので、日数が経過しても問題なく使用

できます。

ですから、紙製品の使用期限というのは特に決まっていないんです。

 

なぜかというと・・・

紙を酸性化させる硫酸アルミニウムを使わない「中性紙」という紙を使っているからです。

硫酸アルミニウムを使っていない紙は、紙が酸性化し、品質と保管状況によっては手で触るとボロボロになってしまうこともあります。

洋紙は もともと酸性紙が主流でしたが劣化が早いために、中性紙が20世紀半ばから登場しました。

現在使用されているほとんどが中性紙で、寿命は300~400年と長いものとなっています。

ちなみに、和紙の寿命は1000年だそうです。ずいぶん長いものですよね。

 

おすすめの保存方法は?

寿命は長いものだとわかったものの、そもそも紙は直射日光や湿気に非常に弱い商品です。

ティッシュやトイレットペーパーは肌に触れる商品なのでなるべくきれいな状態で保管したいですよね?

ビニールで包装されているトイレットペーパーや、箱で保存されているティッシュペーパーは、買った時の未開封の状態で保存するようにしてください。

そして、そのまま埃、湿気が少なく、直射日光が当たらない場所に保管しておけば、ずっと品質が劣化することなく保管しておくことができるので、大量にティッシュやトイレットペーパーをまとめ買いして備蓄しておくことも可能です。

 

弊社でも保管スペースを取らない「防災備蓄用ロングロール205m 」がございます。

1ロールが205mという長~い巻きとなっていて、1ケース 5P(30個入り)です。

roll-main

ティッシュ箱はダイニングテーブル裏でスッキリ収納

投稿日:

ダイニングテーブルに座っている時に、活躍することの多い ティッシュ。

すぐ取れる手元に置いておきたいけれど、テーブルの上に置いたままでは邪魔だったり、見た目が気になる…。

そんな時には、テーブルの裏にティッシュ箱を隠して収納するのがおすすめです。

100円均一などで便利な商品がその悩みを解決してくれます。

 

 テーブル裏に貼るだけでOK!

ダイニングテーブル上のティッシュ箱

その便利な商品の名前は、「壁ピタティッシュ」といいます。

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100円均一で販売されています。

 

鼻をかみたい、お水がこぼれた!そんな時に、ティッシュが見当たらない!?という場面も結構あると思います。

そうした時に、ティッシュが取りやすい定位置にあると便利ですよ。

また、ティッシュ箱の分だけテーブルが広く使うこともできます。

 

「壁ピタティッシュ」は、いろいろな場所にティッシュ箱を設置できるアイテムです。

「壁ピタティッシュ」1個/100円(税抜き)

耐荷重は、350gまでです。

・サイズ (約)約24×10.5×4cm

・素材 ABS樹脂、粘着層:特殊ポリウレタン、アクリルフォーム

 

「壁ピタティッシュ」は、短辺が約112~120mmのティッシュ箱に使うことができます。

壁ピタティッシュは、横から見ると「コの字」によく似た形状をしています。

ティッシュ箱をホルダーで挟んで、裏面の粘着テープで取り付けるだけです。

 

貼りつけたい箇所の汚れをしっかり拭きとってから、取り付けるようにしましょう。

 

この粘着テープは、貼ってはがせるタイプ。

磁石が使えない、どこの場所にも使えるというのがポイントです。

ステンレス・ガラス類・プラスティック面・金属塗装面・プリント合板・塗装合板・コンクリート・木にも使用できます!


この投稿をInstagramで見る

@dearjoyce14がシェアした投稿

 

 

 ダイニングテーブル以外でも活躍します

ダイニングテーブル以外にも、冷蔵庫や洗面所などあらゆる場所で活躍することができます。

シンプルな白なので、どこに置いても馴染みやすいと思います。

 

一度設置して、ティッシュが空になったら、新しいティッシュ箱を挟みなおすだけ。

 

ただ、どこでも設置OKとはいえ、設置したい場所がデコボコしているところには取り付けられないので、事前に良く確認してくださいね。

ペーパータオルは車のメンテナンス作業にも大活躍!

投稿日:

使い捨ての紙タオル、「ペーパータオル」。

ティッシュペーパーよりも吸水性に優れた柔軟で丈夫な紙で、主に手を拭いたり、水気を取るのに使っている方も多いと思います。

コロナ禍にあって、公共トイレや会社のトイレなどでハンドドライヤーはウイルスを拡散してしまうとの懸念から使用が中止となり、ペーパータオルを置くようになったところも多くあります。

ペーパータオルは、車のメンテナンス作業にも使い勝手がいいとご存じでしたでしょうか?

車のメンテナンス用のペーパータオルについてお伝えいたします。

 

車のメンテナンス作業にも使える

ペーパータオル

ペーパータオルを調理や掃除への利用などにも使っているという方は多くいらっしゃることでしょう。

ペーパータオルの特徴は、吸水性に優れ、水に溶けにくいこと。また、吸油性にも優れていることです。

 

この特質が、車のメンテナンス作業用としてペーパーウェスとして使うとかなり便利なんです。

特に、車用にと開発された商品は、コストコや大手ホームセンター、大手カー用品店などで人気となっています。

価格は、1本200円位で販売されていて、1本買っておけばかなり持つと思います

 

車やバイクなのメンテナンスに使う商品として開発されたため、吸水性と吸油性が高く、繰り返し洗って使えるというプロ仕様のペーパータオルです。

 

商品名で言うと、コストコなどで販売されている「スコットカーショップタオル」、オートバックスなどで販売されている「ゴードンミラー」といった商品です。

 

人気の先駆けとして販売されていたコストコの「スコットカーショップタオル」は、コストコの人気商品ランキングで、常に上位にランキングされる商品となっているそうです。

また、車のディーラーさんでも、整備作業に使うタオルとして、カーショップでは欠かせない必需品であるそうです。

整備中に手についたしつこい油も拭きとることができるのが便利なんですね。

 

車の洗車時や車内清掃にも使える

車の洗車でも、大活躍してくれます。

ワックス塗布やコーティングの時や窓ガラスの清掃にも使えます。

また、柔らかく折って使えるので、細かい部分、たとえばミラーの拭き取れない部分も掃除しやすいです。

 

車の洗車の拭き上げをする時には、通常はタオルからセーム皮を給水タオルとしてお使いのことでしょう。

せっかく車をキレイにしても、拭き取れ切れない水をそのまま残しておくと、その水が垂れて水垢などになってしまいますのでふき取り作業は大切です。

そうした時に、拭き取りきれない部分にペーパータオルを使うのがとても便利なんです。

 

車の洗車やメンテナンス作業に使うだけでなく、車内の清掃にももちろん使えます。

ハンドルを拭いたり、カーナビの画面を拭いたりもできます。

これから乾燥してホコリっぽくなる車内を除菌ティッシュとダブル使いすれば、車はきれいな快適空間にすることができますね。

 

インスタグラムの投稿にもあるように、車だけでなく家の清掃に使っても便利です。

これから暮れにかけての大掃除に活躍してくれそうですね。

「ちり紙」をご存じですか?

投稿日:

「ちり紙」は、ティッシュペーパーやトイレットペーパーが普及する数十年前には一般家庭でよく使われていたものです。

ちり紙は、「塵紙」と書き、ちりがみ、またはちりしと呼びます。

形としては、長方形の平らで薄い紙1枚です。

もう姿を消したと思っていた「ちり紙」は、実はまだ使われているそうです。

「ちり紙」、「ちり紙交換」についてお伝えいたします。

 

ちり紙とは?

ちり紙

「ちり紙」は、塵ということからもわかるように、ゴミ、紙クズを再生させた紙です。

 

昭和の後半までは、ちり紙は生活に必要な衛生用紙として、ティッシュペーパーやトイレットペーパーの役目をしていました。

鼻をかんだり、お尻を拭いたりと大活躍していたものです。

昔のいわゆる「ボットン便所」には、トイレットペーパーの代わりに置いてあるのが普通でした。

 

ポケットティッシュもない頃は、平判ちり紙という種類のちり紙を何枚か折りたたんでポケットに入れていたものです。

 

といっても、どういう形状なのかよくわからないですよね?

長方形の薄い紙で、ティッシュのように畳またり、2枚1組ではなくて1枚ずつの平たい板状のものが重なってパッケージされています。

 

ちり紙は、ティッシュペーパーやトイレットペーパーにとって代わられて、生産量も激減しているそうです。

見たことも聞いたこともないという人も多いことでしょう。

 

ですが、「片手で適量を取れる」のが特徴のちり紙は、意外と使い勝手がいいもので、現在でも根強い愛好家の方々がいらっしゃるようです。

というのも、すでにカットしてあるので、トイレットペーパーのようにちぎる手間がないということや片手でちぎるだけの手の力がない方には重宝なものとなっています。

 

用途としては、ペット用や保育園や介護施設などで使われているようです。

 

以前は、トイレに流せるような製品はなかったのですが、現在ではトイレに流せるタイプもあるので、安心して使えますね。

 

 「ちり紙」交換

かつては、住宅街に「ちり紙交換車」がよく回っていました。

 

「毎度~おなじみ、ちり紙交換車(廃品回収車)でございます。ご家庭内の古新聞、古雑誌、ぼろ切れ、ダンボールなどがございましたら・・・」

とちり紙交換車と呼ばれる車が、拡声器を使って交換を呼びかけながら、家庭で不要になった紙をちり紙やトイレットペーパーと交換し回収していました。

ちり紙交換車

その声を聞くと、家庭で溜めていた古紙を業者を呼び止めて交換したものです。

ちり紙交換屋さんの集めた古紙は、古紙再生業者に売られ、昭和の頃の古紙再生スタイルとして一般的なものでした。

 

それが、各自治体で資源回収を始めたり、古紙価格が暴落したことなどによって、今ではちり紙交換をしても割に合わなくなってしまって廃れたようです。

 

新型コロナウイルスの感染が始まった頃、デマの影響でトイレットペーパーやティッシュペーパーが店頭からなくなってしまいましたが、そうした折に店頭の端に残っていたちり紙を買うことができたという方もいらっしゃるようです。

 

ちり紙は、家庭のトイレが水洗に代わる頃に、それまで新聞紙を柔らかくして使った紙がちり紙に変わり、和式トイレが洋式トイレに代わる頃にロールタイプのトイレットペーパーに代わっていったようです。

 

それが、2020年のコロナ禍でちょっとだけ蘇ったちり紙についてお伝えしました。

トイレットペーパー 、あなたはシングル派?ダブル派?

投稿日:

毎日絶対使うものの一つに、トイレットペーパーがあります。

このトイレットペーパーに、シングル巻きとダブル巻きがあるのはご存じでいらっしゃると思います。

シングルとダブルのトイレットペーパーどちらがお好きですか?

トイレットペーパーのシングル巻き、ダブル巻きの違いについてお話をしたいと思います。

 

シングル・ダブルの違い

シングル、ダブル巻き

大体のトイレットペーパーは、芯管に巻かれています。

紙が1枚のものがシングル、ダブルはティシュペーパーのように2枚重ねになっているものです。

また、温水洗浄便座用として、より吸水性をより高めた3枚~4枚重ねの商品も出はじめています。

 

長さは、シングルが60m、ダブルが30mが一般的な長さになります。

その他の使用感に関わる違いはというと

シングル…紙が厚く、しっかりと拭きたい方に

ダブル…吸水性や、やわらかさをお求めの方に

ユーザーの好みに合う造りとなっています。

 

そして、シングルの方が破れにくいように厚い紙を使用しているので、同じ商品のトイレットペーパーで重さを比較してみると、ダブルよりシングルの方が10%程度重くなっています。

 

そして、あまり知られていないトイレットペーパーを快適に使う秘密として、「紙の表・裏」が関わっています。

そう、紙にも裏表があるんです。

紙の表面はツルツルで、裏面はザラザラしています。

 

そしてシングルの場合は、肌触りがよいツルツルの面は、表の片面のみとなります。

つまり、巻いてある外側の面が表面、内側の面が裏面ということです。

 

肌には、ツルツルした表面で拭くほうが優しく感じるので、こちらを使うようにするのが望ましいのです。

裏面を使った場合はザラザラしていて、肌に優しくありません。

 

一方、ダブルは、裏面を背中合わせにして重ねて巻いてあるので、両面とも表面となりますので肌触りが良くなります。

また、ダブルは紙と紙の間に空気層ができるのでふんわりと仕上がっています。

 

シングルとダブル、どちらがお得?

毎日使うものだけに、シングルとダブルは経済的にどちらが得なのか気になりますよね?

 

全国家庭用薄葉紙工業組合連合会の調査によると、1回の使用量はシングルの場合で小便時で89cm、大便時で177cm。ダブルの場合は、小便時で60cm、大便時で146cmという結果が出ています。

 

シングルだからと言って、ダブルの2倍使うというわけではありませんので、1ロールで使える回数を計算するとシングルの方が長持ちします。

同じメーカーから出ている製品であれば、シングルもダブルも同じ価格で販売されていますので、シングルの方が経済的といえますね。

 

オフィス、商業施設、学校などのトイレでは、シングルのトイレットペーパーが多く設置されているのは、シングルの方が経済的だからです。

 

地域で違うトイレットペーパーの好み

調査によっても数字が異なるのですが、どちらのトイレットペーパーが売れているかについては地域によって好みが分かれているようです。

 

関東圏では、シングル:ダブルの比率は4:6で、一方の関西圏では、6:4です。(7:3という調査も)

ほかに東海と九州ではシングル3:ダブル7

北海道はシングル6:ダブル4

となっているそうですが、地域それぞれの考えが反映されているのでしょう。

 

経済面を優先させる節約志向の人が多いところが、シングルを選んでいると思われます。

使い心地とか使い勝手の面で、ダブルの方がいいという人もいらっしゃるでしょう。

あなたは、何派でしょうか?