名入れを超える、フルオリジナルボックスティッシュ販売サイト:宝箱

宝箱 ブログ

ティッシュボックスは、なぜ5箱セットで売られているの?

投稿日:

スーパーやドラッグストアでは、特売商品として5箱まとめられたティッシュボックスがよく売られています。
なぜ、ティッシュボックスは“5箱”でまとめて売られているのでしょうか?
その理由や歴史をご紹介します。

5箱パックのティッシュボックス

ティッシュボックス5箱まとめ売りの歴史

日本でのティッシュボックスが5箱でまとめ売りをするようになった歴史を振り返ってみましょう。

実は、一昔前のティッシュボックスは、今よりも高さがひと回りくらい高かったんです。

ご存じない人、懐かしいと思い出す人、色々いらっしゃると思います。

 

日本で初めて箱入りティッシュが発売されたのは、東京オリンピックの年である1964年(昭和39年)のことでした。

山陽スコット(現:日本製紙クレシア)が「クリネックス」と「スコッティ」を発売。

その後、1984年(昭和59年)に1セット5箱パックのティッシュが王子ティッシュ販売(現:王子ネピア)から発売されるようになりました。

そして各社も5個パックを販売するようになり、5個パックが一般化していくようになりました。

 

それ以前は、1箱ずつの販売でした。

 

現在では、5箱がビニールでパックされて、持ち手がついているスタイルで販売されていますよね?

販売当初は、お店や紙問屋が箱を紐で縛ったり、ナイロン袋に手で詰めたりして、5箱セットを作っていました。

その後、現在のようにメーカーが工場での機械でビニール梱包をするようになりました。

 

その当時のボックスティッシュは、現在よりもひと回り大きくて、1箱の高さは8.3cm、1セット5箱だと41.5cmとなります。

そして、その当時の日本女性の平均身長は155cmですので、41.5cmの5箱パックを手に持つと地面に当たる限界の高さでした。

 

5箱まとめとなったのは、女性が運べる限界の高さだったというのが理由です。

6個になると、地面にぶつかってしまう高さなので無理!というわけです。

 

その他に、当時のティッシュ1箱が約120円で販売されていたので、1セット500円以下の価格に設定するために5箱になったという説もあります。

5箱パックティッシュボックス

コンパクトサイズのティッシュに変わっても

その後、ティッシュボックスのサイズはコンパクトになりました。

 

1996年に、「ネピアティッシュ」は、それまでのティシュサイズ、紙質、入り枚数は従来のままに、カートン高を22%コンパクト化した製品を発売しました。

日本でティシュが発売されて以来、ほとんど変化しなかったカートンに新基準を提案し、他の会社も同様のコンパクトサイズを販売するようになりました。

 

現在のティッシュボックスの高さの主流は、6.2cmcmです。1セット5箱では、31.0cmとなります。

さらに、薄型のサイズのティッシュボックスも登場してきましたので、ずいぶん5箱セットが運ぶやすくなったのです。

 

コンパクトになった今も、ティッシュといえば5箱というイメージが定着し、1箱のサイズが小さくなった現在も5箱売りが主流となっています。

 

弊社でも、5箱セットのティッシュボックスを取り扱っています。

可愛い動物柄の“アニマルBOXテイッシュ 5P”はこちらから

 

 

 

キッチンペーパーを使って、料理を美味しくするワザを紹介

投稿日:

以前にも、キッチンペーパーの使い方をご紹介いたしましたが、今回はキッチンペーパーを調理で使うことで料理がグンと美味しくなるワザをご紹介していきます。

キッチンペーパーは、キッチンになくてはならない便利なアイテムなので、使いみちを増やして活躍させてあげてください。

調理で役立つキッチンペーパー

落し蓋の代わりに使う

キッチンペーパーは、落とし蓋の代わりに使うこともできます

落とし蓋は、鍋よりも一回り小さい蓋のことで、鍋に入っている材料の上に直接置いて使います。

煮物や煮魚などを美味しく、見た目もよく仕上げるのに欠かせないのが落とし蓋です。

 

この落とし蓋は、鍋によって大きさ変わってしまうし、洗うのも面倒ですよね。
クッキングペーパーなら大きさも自由自在で、使い捨てることもできます。

煮物を作りながら、アクを吸う効果もあり、一石三鳥です!

 

ただし、そのまま乗せてしまうと、キッチンペーパーが沸騰した時に浮いてしまうので、菜箸でいくつか穴を開けておくのがコツです。

豆腐の水切りに使う

キッチンペーパーで豆腐を包んで、電子レンジで水切りすることで、水切りの時間を短縮することができます。

【やり方】

1.キッチンペーパーを2枚重ねにし、豆腐1丁を包む

2. ペーパーの重なっている方を下にし、耐熱皿にのせる。ラップなしで(500w)で3分チンする。

時短で行うには、このレンチンをすると簡単にできます。
一般的には、キッチンペーパーに豆腐を包んで重しをしたら30分ほど置きます。
レンチンの方法の場合は、わずか3分でその2/3位の水分を取り除くことができてしまいます。

焼き魚を焼く前の下ごしらえに

流水で3秒パッと水で流して、魚を軽く洗って、キッチンペーパーで水分を素早く、しっかり取りま。

下ごしらえをきちんとすることで、お魚の臭みがとれたり、うま味が増して格段に美味しくなります。

 

貝類についても、このワザを使って下ごしらえをしましょう。

牡蠣の下ごしらえ

肉を焼く前の下ごしらえに

ステーキなど厚めの肉を焼く際にも、まずキッチンペーパーを使って全体の水分をよく拭きましょう。

この一手間が肝心です!

 

余分な肉汁を拭き取ることで、肉の旨味や香りを逃さず、キレイな焼き色に仕上げることができます。

揚げ物の油切りに使う

揚げ物の油切りにも、キッチンペーパーは大活躍です。

揚げ物をあげたあとに、お皿の上にキッチンペーパーをしき、その上に揚げ物をのせて油を切る。

これは、やっている人も多いと思います。

 

実は、もう一つのワザをプラスするとさらにサクサクに仕上がります♫

「魚焼きグリル」の網の上に、揚げ物を置いて、網の下にキッチンペーパーを敷く。

これで、出来上がりがさらにアップしますので試してみて下さい。

サラダスピナーの代わりに使う

水で洗った野菜などの水切りにも活躍します。

サラダの水切りには、サラダスピナーがなくても大丈夫です。

ボウルやざるにキッチンペーパーを敷き、そこに洗って軽く水気を切った野菜を入れて、両手で軽く上下に揺すればOK。

 

キッチンペーパーが、余分な水分を吸ってくれますよ。

料理や食材を電子レンジで温める

電子レンジで料理を温める際は、容器のフタ代わりに湿らせたキッチンペーパーを使いましょう。

ラップをかける場合は、その内側にキッチンペーパーを使って。

水分が蒸発しすぎて、パサパサになるのを防いでくれます

 

野菜などを電子レンジで調理する際にも応用できます。

特に、さつまいもに使うと効果バツグンです。

そのままラップだけでレンチンすると固くパサパサなのが、しっとり出来上がります。

さつまいもをレンチン

 

弊社でもキッチンペーパーの取り扱いがありますので、ぜひこちらから覗いてみてください。

香りつきのトイレットペーパー、自分で作れます!

投稿日:

イレットペーパーには、香りつきのものがありますよね?
ほのかな花やフルーツの香り、様々な香りのトイレットペーパーが販売されています。
どのようにして、この香りをつけているのかと、香りつきのトイレットペーパーは自分でも簡単にできてしまうので作り方もお伝えいたします。

香りつきのトイレットペーパー

香りは、トイレットペーパーからではなかった!

市販の香りつきのトイレットペーパー、トイレットペーパーに香りをつけているのではないのです。

ペーパーに直接吹き付けているのではなく、メーカーによっても違いますが、紙に直接ではなく、トイレットペーパーの芯の外側や内側に香りをつけています。メーカーによっては、芯を作る時に香りの成分も一部混ぜて作ることもあるそうです。

その香りが、パッケージの中で紙に移っていっていくのです。

紙に直接香りをつけていないのであれば、衛生的にも安心できますし、肌への影響も心配なさそうですね。

 

トイレットペーパーに使われている香料は、約500種類の「合成香料」という液体から調合されています。

トイレットペーパーはお肌に触れる商品ですので、人体に影響の出ない香料が使われています。

香りつきトイレットペーパーが生まれた背景は?

では、どうしてこうした香りつきのトイレットペーパーが生まれたのでしょうか?

香りつきトイレットペーパーが増え始めたのは、1990年頃からと言われています。
それまでは今のように水洗トイレではなく、汲み取り式トイレが主流でした。
そのためトイレに置く芳香剤として強い香りのものか、消臭剤などを置くというお宅が多かったのです。

水洗トイレが普及してきたことで、強い香りが必要なくなり、ほのかなトイレットペーパーの香りで充分となったらしいです。

つまり、『トイレの芳香剤』の代わりなんですよね。

 

香りつきトイレットペーパーは、トイレに芳香剤を置かなくとも、ほのかな香りがトイレに漂うようように作られているのです。

自分でも作れる香りつきトイレットペーパー

市販の香りつきのトイレットペーパーには、多くの種類がありますが、香りが強すぎたり、好みの香りのものがないという人もいらっしゃると思います。

また、いい香りのついたトイレットペーパーとなるとお値段も高くなってしまいます。

 

それなら、自分で好みのアロマスプレーや香水などを使って、香りをつけてみませんか?

トイレットペーパーに香りをつけるのは、とてもカンタン♫
ペーパーの心の内側に、直接スプレーするだけ!です。
香水なら、3プッシュほど。

 

余った香水やアロマオイルを活用すれば、コストパフォーマンスもいいですよね。

1977477

自分の好きな香りをほのかに漂わせて、快適なトイレ空間を作れます。

使っているうちに香りが消えてきたら、またスプレーを追加してみてください。

 

使い終わったティッシュボックスの活用方法

投稿日:

使い終わったティッシュの箱、どうしていますか?そのままつぶしてポイって捨てているだけという人が多いと思います。

でも、手軽に収納などに再利用すると、とても便利なんです。
使い終わったティッシュボックスの活用方法をご紹介いたします。

pixta_68359503_S

加工して、収納用に使ってみる

使い終わったティッシュボックスをちょっとした小物やハンカチ、靴下などの収納に使ってみませんか?

ティッシュ箱は、そのままで使っても良いのですが、強度があるワリに簡単に加工がしやすいんですよね。サイズを変えて、自分の欲しいサイズに大きさを変えてしまいましょう。

 

基本の考えとしては、ティッシュ箱の取り出し口から四隅へハサミで切り込みを入れて内側へ折り込み、ホッチキスでパチンパチンと留めていくだけ。粘着テープなどで留めてもOK。簡単に仕上がります。

 

特に、おすすめなのが引き出しの中に使うこと。

文房具やキッチン小物などを収納する引き出し用トレーにしてみてはいかがでしょうか?

 

引き出しの中は、とにかくゴチャゴチャしやすいもの。

キレイに片付けるには、引き出しの中に仕切りを作ってあげればきれいに整理整頓できます。

 

市販の収納グッズでは、今ひとつサイズがピッタリ来ない…

深さも中途半端だったりして、結局使いにくい…

なんて時には、お手製でティッシュの空き箱を収納したいもののサイズに合わせて長さや幅をカットし、収納の仕切りを作りましょう。後は引き出しの中にセットするだけです。

 

マスキングテープや、端切れ、リメイクシートなどを貼ることで、カワイイ収納になります。


この投稿をInstagramで見る

Naomi Ebata(@naomi_gu3)がシェアした投稿

 弊社のティッシュボックスは、サイズが色々ありますので、ぜひティッシュを使い終わった後も活用してみてください。

「フルオリジナルボックスティッシュ」は、こちらから。

そのまま、ゴミ箱に使ってみる

それほど沢山のゴミは出ない部屋には、使い終わったティッシュボックスをそのままゴミ箱として使ってみるのは便利な使い方です。

ゴミを捨てていって、いっぱいになってしまったら、そのまま両端をつぶして折り曲げて捨ててしまえば、ゴミに触る心配もありません。

 

あえて、加工をせずにティッシュの取り出し口の狭いままで使えば、犬や猫を飼っているお家であれば、ゴミ箱の中身を撒かれてしまうリスクを減らせると思います。

 

使いやすくするならば、もっと取り出し口の開口を広げてもOKです。

こちらも、端切れなどでキレイに加工してもいいのですが、もっと気楽に。

空き箱が出たら、また新しいゴミ箱にしていきましょう。

キッチンペーパーは、“お茶パック” “だしパック”にも使えます!

投稿日:

キッチンぺーパーを使えば、“お茶パック”や“だしパック”がない!という時に役立ちます!

キッチンぺーパーでお茶やかつお節を包めば、いざという時に代用できます。
包み方やもっとズボラなやり方もご紹介いたします。

お茶パック

 キッチンペーパーを折り込んで作る“お茶パック”

キッチンペーパー1枚でお茶を折り込むことで“お茶パック”ができてしまいます。

ほかに、何も使わなくてもOK。

簡単お茶パックの作り方

作り方】

  1. はじめにキッチンペーパーを横にして広げます。
  2. 真ん中よりも少し手前に茶葉を置きます。
  3. キッチンペーパーの手前側1/3を奥側へ折り込みます。
  4. 右側から左へ1/4ずつくるくると折りたたんで、縦長の状態にします。
  5. 上下を逆にします(上が厚みがあり、下が薄い状態になります)。
  6. 厚みのある側へ、薄いほうの端を押し込み内側へ入れ込ることで完成です。

キッチンペーパー1枚で作るので、少し小さめサイズです。
市販されているお茶・だしパックの小サイズ位、もしくはもう少し小さい位になります。

下の動画から、作り方をご確認いただけます。

“だしパック”も、もちろんキッチンペーパーで代用できます

“だしパック”がない時にも、キッチンペーパーで作れます

【作り方】

  1. はじめにキッチンペーパーを横にして広げます。
  2. 真ん中よりも少し手前にかつお節を置きます。
  3. キッチンペーパーの手前側1/3を奥側へ折り込みます。
  4. 右側から左へ1/4ずつくるくると折りたたんで、縦長の状態にします。
  5. 上下を逆にします(上が厚みがあり、下が薄い状態になります)。
  6. 厚みのある側へ、薄いほうの端を押し込み内側へ入れ込ることで完成です。
かつお節は、片手に軽く1握り位で、あまり沢山入れようとすると包みにくくなります。

作ったダシパックは、鍋に水を入れ沸騰したら入れてください。

菜ばしなどで、鍋に沈ませるようにしましょう。

もっと簡単に、代用させたいならば

折り込んで作るのは、面倒!

すぐに使いたいのよ!といった人には、もっと簡単な方法をご紹介いたします。

お茶をキッチンペーパーで包んで清潔な輪ゴムで止めたら“お茶パック”の出来上がり♪

 

輪ゴムは、清潔なものを使って下さい。
輪ゴムを使うことには抵抗があるという人は、タコ糸などを使うのもいいでしょう。

【作り方】

  1. キッチンペーパーに、茶葉を置きます。
  2. キッチンペーパーで茶葉を包んで、茶葉のところでタコ糸で縛ります。
  3. 「てるてる坊主」のような形になれば完成です。

茶葉をしっかりと包んで、外に出さないような作り方が出来ていればOKです。

てるてる坊主

キッチンペーパーの代用パックでお茶を淹れるときは、手で押して中の空気を抜きましょう。

空気が多いと浮かんでしまって、お茶の抽出がしづらくなってしまいます。

空気が抜けて平らになったら、急須やポットの中に入れます。

後は、お湯を注いで通常のお茶パックと同じように扱ってください。

取り出す際は、キッチンペーパーが破れやすいので気をつけてくださいね。

心配な方は、2枚重ねで作るのをおすすめします。
そのまま約1分間待って取り出します。