名入れを超える、フルオリジナルボックスティッシュ販売サイト:宝箱

宝箱 ブログ

【ふるさと納税】値上げのティッシュやトイレットペーパーが返礼品の自治体はどこ?

投稿日:

ふるさと納税
ふるさと納税をしている方も多いのではないでしょうか。
今回は、値上げ続きのティッシュやトイレットペーパーをふるさと納税の返礼品でもらえる自治体をご紹介します。
また、ふるさと納税を おこなう前に知っておきたいポイントもご紹介します。

ふるさと納税の返礼品がティッシュやトイレットペーパーの自治体はどこ?

栃木県小山市:ボックスティッシュ、トイレットペーパーなどが大量にもらえる!

【開運おやまくま家庭紙セット(トイレットペーパー&BOXティッシュ)】寄付金額1万3,000円
・ボックスティッシュ200組が30箱
・トイレットペーパーダブルが48ロール
・ポケットティッシュ40個
・泡消毒液1本

このように栃木県小山市では、生活必需品が盛りだくさんのセットを用意しています。

静岡県富士宮市:花粉症や乾燥する季節に重宝するつ保湿ティッシュがもらえる!

【エリエール 贅沢保湿 ローションティシュ】寄付金額2万円
・200W3P×10パック(30箱)

保湿成分が配合されたティッシュは肌にやさしく、花粉症や乾燥が気になる季節にはマストアイテムという方におすすめですね。

北海道倶知安町:北海道産の大容量ペーパー!

【北海道産トイレットペーパー &ティッシュペーパー15箱 大容量セット】寄付額1万2,000円
・トイレットペーパーダブル48個
・ティッシュペーパー15箱

北海道産のリサイクルペーパー100%の商品です。

ふるさと納税を おこなう前に知っておきたいポイント3つ

ポイント 女性

【その1】年収や家族構成によって寄付上限金額が決まっている

ふるさと納税は、ご自身が納めた税金の一部が控除されて戻ってくるという仕組みになっています。そのため、所得によって納める税金の金額が決まるように、ふるさと納税の控除金額もその税金に比例して上限が決まっているのです。

【その2】翌年控除を受けるためには、その年の12月31日までに寄付する必要がある

ふるさと納税の申込自体は、一年中いつでも可能です。ただし、翌年の所得税や住民税の還付・控除を受けるためにはその年の12月31日までに寄付申込を済ませる必要があります。

【その3】寄付しただけでは税金は控除されない

ふるさと納税で寄付を申し込んだだけでは税金控除はされません。年度末に確定申告をして税金控除の申請をする必要があります。

まとめ

ティッシュやトイレットペーパーの返礼品にはさまざまな種類やセットがあります。自分の欲しい商品や内容量に合わせて選べるうえ、お買い物の手間も省けておすすめです。ただし、かなりの量が届くため、保管場所を確かめておくようにしましょう。

日本人のティッシュ消費量が世界1位の理由と節約術をご紹介!

投稿日:

ボックスティッシュ
日本人のティッシュ消費量が世界1位ということをご存知でしょうか?
日本人のティッシュ消費量が世界1位の理由は、鼻をかむ以外に さまざまな場面でティッシュを使っているからです。
・食事後に口元を拭く
・洗面所の濡れている箇所を拭き取る
など…
ティッシュが値上がりしている昨今だからこそ、ティッシュの節約術についてもご紹介していきます。

日本人のティッシュ消費量が世界1位の理由

日本人は、鼻をかむ以外に さまざまな場面でティッシュを使っています。
・食事後に口元を拭く
・洗面所の濡れている箇所を拭き取る
基本的に、日本人はキレイ好きな人が多くこのように日常的にティッシュを使ってこまめにキレイにしているのですね。

日本人は1人当たり年間どれくらいのティッシュを消費しているの?

日本人は、1人当たり年間150組ティッシュの場合で23箱、200組ティッシュの場合だと17.83箱使用していると言われています。
これは、ティッシュの発祥国でもあるアメリカの約3倍の量だそうです。ちなみに、アメリカはティッシュの使用量が世界第2位ですので、1位と2位の差がすごいことがわかります。
海外において、ティッシュは日本ほど重宝されていないようです。その代わりに、キッチンタオルやトイレットペーパーで代用しています。また、ハンカチで鼻をかむ、各部屋にティッシュを置いていないことも日本とは異なる習慣ですね。

ティッシュ節約術!

ボックスティッシュ
①ボックスティッシュを用意します(いつも使っているものでOK!)

②取り出し口の真ん中は剥がさずに残して2口にします。
※カッターで切ると簡単です。

③一旦、箱の側面を開けて中のティッシュを取り出します。

④ティッシュをハサミで半分にカットします。
※いっぺんに切るとハサミが入りにくいため、何回かに分けて切りましょう。

⑤箱に戻してたら完成です!

このようにすると、2つの取り出し口からハーフサイズのティッシュを取り出すことができます。
ティッシュ1枚を使うのがもったいないという時がありますよね。
少し鼻水が出たときや、ちょっとした汚れを拭き取りたい時などは、半分のサイズで十分です。
この方法なら、風邪を引いたときや花粉症でたくさんティッシュを使う際にも気兼ねなく使用でいるのではないでしょうか。


この投稿をInstagramで見る

まつの(@matsutake43)がシェアした投稿

まとめ

ティッシュが値上がりしている今だからこそ、今回ご紹介しました節約術をお試しいただければ幸いです。

【2023年1月最新情報】ティッシュの再値上げ!原因は何??

投稿日:

ティッシュ 値上げ
2023年1月~2月にかけてティッシュの再値上げの発表が相次いでいます。
2022年から値上げが続いているティッシュですが、大手製紙メーカーでは値上げ幅が大きくなるとしています。
値上げの原因は以下のようなものが挙げられます。
・原料高
・輸送コスト高
・円安
詳しく見ていきましょう。

ティッシュの再値上げはいつから?

2023年1月 カレンダー
大手製紙メーカーは、2023年1月からティッシュの値上げを発表しています。

王子ネピア‥‥2023年1月21日~
カミ商事‥‥2023年1月出荷分~
大王製紙‥‥2023年1月21日~
日本製紙‥‥2023年2月1日~

ただし、発表されたこの時期よりも商談等によっては値上げが遅れることもあります。

ティッシュの値上げ幅は?

2023年のティッシュの値上げ幅は、なんと20%以上。
たとえば、これまで5個パック240円で買えていたティッシュが20%値上げとなると300円になります。
日本人のティッシュ消費量は、世界一位と言われているため、20%の値上げは家計にじわじわと影響を及ぼしていくでしょう。
ちなみに、2022年の値上げ時には15%の値上げでしたので、そこからさらに20%の値上げとなることから大幅な値上がりということがわかります。

ティッシュの値上げの原因とは?

円安
では、そもそもティッシュの値上げの理由は何なのでしょうか。

〇原料高

〇輸送コスト高

〇円安

値上げの原因は、上記の3点が挙げられています。特に2023年の値上の場合は円安の影響が大きくなっています。
そもそも、原料自体が高騰していることに加えてガソリン等の燃料費の値上げによって輸送費などもアップしているのです。
また、ウクライナ問題やコロナウイルス、円安の影響によって副資材であるフィルムやカートン、ダンボールなども高騰しており、コスト増も挙げられます。
製紙メーカーは原材料(木材チップ・石炭・石油など)は輸入に頼っていることが多く、円安がそのままティッシュ製造に影響を及ぼしているようです。
今後も円安は続く傾向にあると言われているため、ますますティッシュの価格は上がっていくかもしれません。

まとめ

今回は、2023年1月以降のティッシュの値上げについてお話してきました。
ティッシュは、日本人にとっては生活に欠かせない必需品であるため、値上げは家計に打撃を与えていくことになるでしょう。
少しでも節約できる方法を考えて実践していきたいものですね。

ティッシュの箱で獅子舞をつくろう!

投稿日:

獅子舞
ティッシュの空き箱を使って、パクパク獅子舞をつくりましょう。
お正月休みや冬休みに出たティッシュの空き箱を使った、お正月にピッタリの制作遊びです。
ポイントは、パクパクと実際に口を動かして遊べるところです。
アレンジ次第では、ほかにもさまざまな動物に変身できますよ!

【ティッシュの箱でつくる獅子舞】準備するもの

材料

・ティッシュの空箱
・色画用紙
・折り紙

使うもの

・カッター
・はさみ
・のり
・クレヨンorマーカーペン

【ティッシュの箱でつくる獅子舞】作り方

STEP1:ティッシュの空き箱の底の部分の真ん中にカッターで切り込みを入れます。
→この時のポイントは、ティッシュを取り出す面には切込みが入らないようにしましょう。
※カッターを使う際には、手を切らないよう十分ご注意ください。

STEP2:1に赤と白の色画用紙を貼り、獅子舞の顔のベースをつくります。

STEP3:獅子舞の目・耳・鼻・口のパーツをそれぞれ色画用紙でつくり、のりで貼りましょう。
→この時のポイントは、パーツを大きめにつくることです。

STEP4:緑色の折り紙を用意し、クレヨンやマーカーペンなどで唐草模様を描きましょう。
この時、獅子舞の目や鼻の穴、歯の線なども一緒に描き加えて顔を仕上げましょう。

STEP5:ティッシュ箱の内側上段部分に、のりorセロハンテープで緑の折り紙を貼り付けたらできあがりです!
ティッシュ箱の内側に手を入れたら、獅子舞の口がパクパクと動かして楽しみましょう。

≪制作時のポイント≫
・子どもの年齢に合わせて、ティッシュ箱の大きさを調節したり、片手で動かすのが難しい場合には、両手を上下に入れて動かしてみると、口をパクパクしやすいので、より楽しめます!

・獅子舞だけでなく、カバやワニなど、他の動物にもアレンジできるのでつくってみましょう。

・ご家族やお友だちと一緒に口を動かしてお話ししながら遊んでみると、遊びの幅も広がるでしょう。

まとめ

年末年始や冬休みには人が集まりやすいため、ティッシュの空き箱もたくさん出ますよね。
そんな方々におすすめなのが、今回ご紹介したパクパクシリーズ。
お正月ということで、ティッシュの空き箱を使った獅子舞のつくり方をご紹介しました。
皆さんも、この機会にぜひ工作してみてはいかがでしょうか。

クリスマス寒波への備えはできていますか?

投稿日:

灯油 反射式ストーブ
クリスマス寒波への備えはできていますでしょうか?
12月22日から26日ごろにかけて強い冬型の気圧配置となるため、気象庁は日本海側を中心とした大雪への警戒を呼びかけています。
クリスマス前後は寒波による大雪の影響により、交通障害や暴風雪、停電の可能性も。
不要不急の外出を控えて、しっかりと備えておくことが必要です。

クリスマス寒波 停電への備えとは?

今回のクリスマス寒波における、停電への備えについて考えてみましょう。
まず、停電に備えて防災グッズに以下のようなものを入れておきましょう。

・懐中電灯
・携帯型ラジオ
・乾電池

また、あらかじめスマートフォンやモバイルバッテリーの充電をしておくことも大切です。

寒い時期の停電への備えとして

ホッカイロ 手袋 マフラー
冬場の停電においては、寒さ対策も必要になります。
・保温アルミシート
・使い捨てカイロ
・毛布
・防寒具
・反射式ストーブ
・カセットボンベを燃料として使うストーブ
事前の準備を心がけましょう。
※ポータブルの石油ストーブなどを使用する際には、こまめに換気をして一酸化炭素中毒にならないように気を付けてください。

「ローリングストック法」で賞味期限切れを解消

ローリングストック法
食料品や日用品もこうした非常時には必要な物資です。
最低でも3日、できれば1週間は自力で食料や日用品を確保できるように日頃から備えておくことが大切です。
そこで、実践して頂きたいのが「ローリングストック法(循環備蓄)」という考え方です。
食料を一定量キープしておき、少しずつ使いながら買い足す方法です。
つまり、最初の買い物時に、使う分よりも少し余分に食料を買い、そのあとは使い切る前に足しては買い、足しては使うということを繰り返すのです。
この方法なら、備蓄品が常に循環されるため、非常食の賞味期限切れが起こることはありません。

ローリングストック法 日用品でも

段ボール トイレットペーパー
ローリングストック法は食料だけでなく、トイレットペーパーやマスク、電池などの日用品でも応用が効きます。
普段から使うものに関しても使い切る直前に購入するのではなく、一定量を家庭内に備蓄しながら買い足すことで、非常時にも一定期間の日用品を確保することができるでしょう。
その他、地震などの大きな自然災害が発生した際に、スーパーやドラッグストアから日用品が消えてしまうという状況が起こった際にもある程度の生活水準を保つことが可能になります。

まとめ

今回は、クリスマス寒波への備えについてお話してきました。
きちんと情報を収集して、しっかりと備えておくことが大切です。
災害はいつ起こるか分かりません。日頃から万が一に備えておくことで、非常時の生活にも差が出ます。
この機会に日常生活の時からできる、このローリングストック法を取り入れてみてはいかがでしょうか。